Forexトレーディングシミュレーターで注文を簡単に変更する方法[ビデオ]


1つまたは複数の注文を出した後(成行き注文または未約定注文)、あなたはその設定の大部分を変更することができます。 成行注文の場合は、ストップロスを変更して利確位置を変更できます。未約定注文の場合は、マーケット価格も変更できます。

また、両方の注文タイプのトレーリングストップパラメータを変更できます。 注文を1つだけ行った場合は、ツールバーの[注文の変更]ボタンをクリックするか、キーボードの[F4]ボタンを押すと注文を変更できます。 いくつかの注文を出した場合は、最初に未決済ポジションまたは未約定注文のリストから注文を選択する必要があります。


そして、ツールバーにある"選択した注文を修正"ボタンをクリックしてください。(またはキーボードのF4キーを押してください)


もしくは、注文の上で右クリックをし、ドロップメニューの"注文を修正"をクリックしてください。


または、注文をダブルクリックしてください。この場合、注文を入れた時間までチャートが戻ります。注文が入ったところで垂直線引かれ、"注文を修正"ダイアログが表示されます。 このダイアログはエントリーしている注文用で、損切や利確の変更を行います。(変更できないパラメーターはグレイになっています。) "ポジションを決済"ボタンをクリックすれば、決済されます。 .


このダイアログは指値/逆指値用で、各パラメーターの変更や注文を取り消すことができます。


ツールバーにあるボタン、ホットキー、ドロップダウンメニューからも、注文を決済したり削除したりできます。
さらに、オープンポジションの損切や利確、指値/逆指値注文のエントリープライスの変更は、チャート上にあるラインをドラッグして変更ができます。