Forex Trading Simulatorに関する質問と回答の究極的リスト

メイン機能
テストのスピードを変えるにはどうしたらよいですか?

一時停止ボタンの右にある、スクロールバーでチャートが動くスピードを変更できます。


テストを一時停止し、後で再開することはできますか?

できます。テストを一時停止し、そのテスト状態をプロジェクトとして保存できます。そのプロジェクトを開けば、テストを再開できます。 プロジェクトについてはこちらをご覧ください。

同時に複数の通貨ペアをテストできますか?

はい、できます。 Forex Testerを使用すると、データをダウンロードしてプロジェクトを作成した後で、任意の通貨ペアに対していくつでもチャートを開くことができます。

Forex Tester 4またはForex Tester 3をインストール済の場合は、以下の手順に従ってください。

  1. .データセンターボタンをクリック→通貨ペアを選択します。→サーバーから更新ボタンをクリックします。→更新をクリックします。
  2. [ファイル]→[新規プロジェクト]メニューからプロジェクトを作成するか、メインツールバーの[新規プロジェクト]ボタンを使用します。
  3. [テスト開始]ボタンをクリックします。

インポートデータページで、データのダウンロード方法を学ぶことができます。

もしあなたがFT2を使用している場合は、次の手順に従ってください。

  1. ファイル→データセンター→サーバーからアップデートの順にクリックしてデータをダウンロードします。
  2. ファイル→ティック生成→期間、通貨ペア、生成方法の選択→生成
  3. テストモードに切り替えます(左上のヒストリーモードボタンをクリックします)。
  4. [テスト開始]ボタンをクリックします。

これらのチャートのペアは同時に移動します。

データを更新またはインポートしていない場合、プログラムでこれらのペアのチャートを開くことはできません。

複数のタイムフレームで同時にテストできますか?

Forex Testerはすべてのタイムフレームのチャートをお好きなだけ開くことができます。時間軸が異なっていても、開いたチャートは同時に動きます。

たとえば、同じ通貨ペアの複数のチャートを開いて、それぞれ異なる時間足に設定できます。

テスト中、すべてのチャートは同期します。

「ファイル」 -> 「新規チャートの追加」をクリックして、新しくチャート追加できます。

チャートを1枚のスクリーンに並べたいときは、「ウィンドウ」 -> 「水平分割」または「垂直分割」をクリックしてください。

トレード結果などの統計データを手動で集計しないといけないですか?

Forex Testerは、テストを行っている間やポジションの決済時にデータ収集を行い、詳細な統計データを提供します。自分で分析をする必要がなく、時間を節約できます。

Forex Tester4(またはForex Tester3)をお持ちでしたら、上部メニューバーの「表示」をクリックし「パネルを表示」から「統計」を選択すると、統計データのパネルがでます。

Forex Tester2の場合は、「表示」から「マーケット情報の表示」をクリックし、統計タブを出します。

特定の足の情報はどうやって見れますか?

FT4(またはFT3)をお使いでしたら、上部メニューバーの「表示」をクリックし「パネルを表示」から「データパネル」を選択してください。

FT2の場合は、「表示」から「データウィンドウの表示」をクリックしてください。データウィンドウの中に、ロウソク足に関する情報が表示されます。

プロフィットチャートとは何ですか?どこで見つけられますか?

プロフィットチャートは、トレード結果を分析するのに役立つ、強力なツールです。残高、有効証拠金、証拠金、ドローダウンを視覚的に把握できます。

FT4(またはFT3)の場合、メニューバーの「ファイル」から「プロフィットチャートを追加」をクリックし、新しいウィンドウを開いてください。

FT2の場合は、メニューバーの「表示」から「プロフィットチャート」を選び、「プロフィットチャートを表示」を選択してください。

FT4では、プロフィットチャートの上で右クリックをして、データをテキストファイルやエクセルファイルにエキスポートできます。

Forex Testerのアドバンテージ
MT4のデモ口座よりも、Forex Testerが優れている点は何ですか?

  1. 複数タイムフレームをサポート
  2. 複数通貨ペアをサポート
  3. 異なる手法を同時にテスト(例:エントリーは手動で、決済は自動で、など)
  4. テストの一時停止(プロジェクトを保存)、そして後で再開
  5. 時間を巻き戻せる
  6. チャートを先に進めるし、後にも戻せる
  7. リアルチャートのように動く
  8. ティックデータにも対応
  9. テスト中、テスト後に詳細な統計データを提供
  10. 複数の自動売買EAを同時にテスト
  11. EAのパラメーターをテスト中に変更
  12. 効率的で早い
  13. 簡単でユーザーフレンドリー

MT4テスターと比較したForex Tester4のアドバンテージ

  1. 裁量トレードを早く、簡単な方法でテストができます。Forex Testerを使えば、MT4でトレードしているかのように、過去データでトレードができます。自動売買システムを作っている方にとっても、これは重要場ことです。たとえば、コードを書き始める前に、トレードアイディアをテストすることができます。
  2. Forex Testerは裁量トレード、EAに対応しているので、両方の戦略をテストできます。例えば、裁量でエントリーし、決済は自動で行う、という戦略のテストも可能です。
  3. リアルタイムで自分の戦略がどのようにトレードするのか、確認できます。MT4ではテストが終わった後でしか、チャートを開けません。Forex Testerでは好きなだけチャートを開けます。複数のタイムフレーム、インジケーター、描画ツールなども好きなだけ、表示できます。
  4. MT4では変動スプレッドを考慮に入れたリアルティックデータで検証が行えませんが、Forex Testerではそれができます。
  5. Forex Testerでは、複数の通貨ペア、複数のタイムフレームで動くEAをテストできます。
  6. テスト中でも、ストラテジーを調整できます。(インジケーターの数値の変更、マーケットコンディションによる調整、など)
  7. テストを一時中止、マーケット状況を分析できます。さらに、時間を巻き戻し、再開することも可能です。
  8. 1つ以上のEAをテストできます。
  9. Forex Testerでスプレッドやスワップの設定ができます。
  10. FT APIを使いEAを作った場合、デバッガーを使えます。プログラマーにとってとても重要で、EAの開発をスピードアップさせます。

購入と登録
購入したライセンスでForex Testerを自宅のコンピュータと職場のコンピュータにインストールしたいのですが、 可能ですか?

お客様がForex Tester3/4の使用ライセンスをつお持ちの場合、数台のパソコンでひとつの登録キーをお使いいただけます。
この使用ライセンスで、自宅のパソコンと職場のノートパソコンにForex Tester3/4をインストールできます。
職場のノートパソコンで仕事をしていない時は、自宅のパソコンでForex Tester3/4をお使いいただけます。
しかし、二台のパソコンで同時にForex Tester3/4を使うことはできません。
これに対しまして、お客様のForex Tester2登録キーはパソコン一台でのみ有効です。
Forex Tester2はお客様の一台のパソコンに専属するものであり、その登録キーを別のパソコンでお使いになることはできません。

ライセンスを購入しましたが、もうひとつ購入したいと思います。 割引を受けられますか?

はい。2つ目のライセンスに対してはディスカウントが適用されます。

詳細や現在行っているセール情報については、当社のサポートチームへお問合せください。

Forex Testerをインストールしたコンピュータが壊れました(新しいコンピュータを買いました/より速いコンピュータにForex Testerを入れなおしたい/等)。 どうしたらよいでしょうか?

Forex Tester3やForex Tester4のライセンスをお持ちでしたら、新しいPCへソフトをダウンロードしてください。インストールし、メニューバーの「ヘルプ」から 「プログラムについて」をクリックし、ウィンドウがでたらNOT REGISTEREDをクリックしてください。登録ウィンドウがでたら、お名前、メールアドレス、登録キーを入力し、「認証」ボタンをクリックしてください。

古いPCをまだ使えるのでしたら、メニューバーの「ヘルプ」から「プログラムについて」をクリックし、登録キーを確認できます。

また、データの移行もできます。古いPCのCディスクに入っているForex Tester3やForex Tester4のフォルダを開いてください。(C:\ForexTester3) や(C:\ForexTester4) この中に「Projects」「Templates」「 Data」というフォルダが あります。こちらのフォルダを新しいPCへ上書きしてください。

(C:\ForexTester3) や(C:\ForexTester4)は、デフォルトの場所です。もし他のフォルダにインストールした場合は、そちらのフォルダに上書きしてください。

Forex Tester2のライセンスをお持ちの場合は、次の手順を行ってください。

  1. Forex Tester2を新しいPCへダウンロードし、インストールする。
  2. メニューバーの「ヘルプ」から「プログラムの登録」をクリックする。
  3. 「登録キーは持っていません」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。
  4. 「はい。すでに購入し、登録キーが必要です。」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。
  5. 登録キーの申請フォームがでるので、必要情報を記入する。Reason to request the registration keyの箇所は、「Old key does not work」を選択する。不明な項目があった場合は「Don’t remember」と記入する。
  6. 「Request key」ボタンをクリックする。

登録キーを再発行し、24時間以内にメールにてお送りいたします。(通常はもっと早く送付します。)古いPCを使えるようでしたら、新しいPCへデータの移行ができます。古いPCのCディスクにあるForex Tester2フォルダを開いてください。(C:\ForexTester2) この中にある「Projects」「Templates」「 Data」フォルダをUSBメモリーなどに入れ、新しいPCへ上書きをしてください。

ソフトウェアに対する支払いは一回限りですか、それとも月額あるいは年額料金がかかりますか?

一度のお支払いだけです。 その後に料金を請求されることはありません(次のメジャーバージョンへのアップグレードの場合はその限りではありません)。有償データをご利用いただかなくても、Forex Testerの全ての機能をお使いいただけます。

Forex Testerをご購入の方には、下記を無料にて提供しています:

  • 10個のシンプルなマニュアル・ストラテジー
  • 5個のプライスアクション・ベースのEAとその戦略のルールについての詳細のインストラクション
  • 人気のエクスパート・アドバイザー (Strategy #7)
  • バックテスティングを活用するための11のステッププラン (英語)
  • リスク計算 + 資金管理表 (英語)
  • ブローカーの選び方 (英語)
  • 今日のトレードを明日良くする20のインジケーター(英語)
私の登録キーはいつまで有効ですか?

期限はありません。

ソフトウェアアップグレードは無料で提供されますか?

マイナーアップグレードは無償です。 たとえば、バージョン3がリリースされた後には3.1、3.2、3.3というように3.59までのバージョンを提供しました。3.59. これらのアップグレードは無償で、お客様の登録キーはどれにも対応します。

しかし、新しいメジャーバージョンのForex Tester4へアップグレードするなら、更新費用が掛かります。

もしFT2/FT3のライセンスをお持ちでない場合は、FT4のフルバージョンをこちらからご購入ください。

どうすればディスカウントを受けられますか?

複数のForex Testerライセンスを購入された場合は、ディスカウントを提供いたします。

たとえば、友人と自分の分を一緒に買う場合は、注文ページへ行き、ドロップダウンメニューから「2ライセンス」をお選びください。価格が変わり、ディスカウント額が分かります。

2ライセンス以上の購入を検討されている場合は、さらによいディスカウントを提供します!

当社のサポートチームへご連絡いただき、現在提供しているベストプライスの詳細をお尋ねください。

Forex Tester4が使えなかった場合、返金してもらえますか?

はい。当社は30日間の返金保証期間を設けております。

あなたのリスクは、Forex Testerのインストール、購入、登録に掛かる数分の時間だけになります。また、ソフトの使い方を学ぶ数時間の学習時間は必要になるでしょう。当社はクイックスタートガイドビデオチュートリアルを提供しているので、使い方をマスターするにはそれほど時間は掛からないと思います。

FXで稼げるようになるために、努力をする価値は間違いなく、あります!

テストプロセス
Forex Testerには膨大な情報があります。まずはどこから始めれば良いのでしょう?

このテスティングを始めるには3つのことをする必要があります。

  • ”データセンター”からデータをダウンロードする
  • プロジェクトを作成
  • テストを始める

いつもこの3つを頭に置いておけば、バックテスティングはより簡単な作業となるでしょう。

私たちの動画チュートリアルをご覧ください。 http://forextester.jp/quickstart

バックテストを行うときにインターネットへの接続は必須ですか?

いいえ。インターネットに接続している必要はありません。Forex Testerはオフラインで動きます。通貨ペアのデータをダウンロードするときにインターネットへ接続する必要があります。テスト自体はインターネットは不必要です。

テンプレートを1つ作った後に、他のチャートで使えますか?

はい。テンプレートを作れば、同じインジケーター、配色、描画などを、他の通貨ペア、タイムフレームで使うことができます。テンプレートの使い方についてはこちらをご覧ください: http://www.forextester.jp/usetemplate

自由に時間足のチャートを作れますか?

はい。"タイムフレームを編集"ボタンが、一時停止ボタンの左にあります。ここで好きな時間足チャートを作ることができます。必要な数値を入れた後に、"タイムフレームを追加"ボタンをクリックしてください。例えば、6時間足のチャートを作りたい場合は、60分*6時間になるので、360を入力してください。また、不要なタイムフレーム設定もここで削除できます。

テスト結果を信じられますか?

Forex Testerはどのブローカーにも属しておりませんので、客観的な情報のみを提供することが可能です。ブローカーがやっているように、当社はお客様が資金をなくすことを望んではいません。当社はお客様がトレード戦略をテストし、最適なものを見つけるお手伝いをしています。当社のソフトを使って、収益を出れば出るほど、Forex Testerのことを他の人にも紹介するでしょう。これは、Win-winの関係です。

テストはどのくらいの時間が掛かりますか?

これは、使っているタイムフレームとデータの期間によります。チャートのスピードを変更できますので、何年分ものテストを数時間が行うことも可能です。

チャートが動く間隔を変えるにはどうすればよいですか?

チャートが動くスピードを変えるスクロールバーの右にドロップダウンリストがあります。ここで変更ができます。たとえば、1時間足チャートで、ドロップダウンリストを5分に変更した場合、12回動きながら1時足を作っていきます。

Forex Testerでアカウントをどうやって作りますか?

アカウントを作る必要はありません。テストをスタートしたときに、10000ドルの仮想通貨が入った口座でトレードします。証拠金を増やすことも減らすこともできます。 "注文--->証拠金を追加/引き出す"

特定の通貨ペアのプロパティ(スプレッド、ロットサイズ、レバレッジ等)をどのように替えればいいのか?
  1. データセンターを操作する。
  2. 通貨ペアを選択する(例:ユーロ・米ドル)
  3. “資産を変更する”ボタンをクリックする
  4. 表示されたウィンドウで必要な価値を変更する。
  5. OKをクリックする

プロジェクトを作るときに、これらの設定を済ませる必要があります。

Forex Testerはポジションの一部決済はできますか?

はい。Forex Testerは、ポジションの一部決済ができます。

ポジションの一部決済を行うには、ターミナルのオープンポジションタブの中にある注文を右クリックしてください。そして「ポジションの一部を決済」をクリックします。

また、ホットキーを使っても同様のことができます。注文をクリックし、キーボードのCtrl + F5ボタンを押して、ポジションの一部を決済できます。

ヒストリーデータ
データベースをどのようにしてアクティブ化すればいいのか?

データサービスをご購入の方は、Forex Testerを開き、下記を行ってください。

  1. メニューバーの「ストア」から「データサービスを作動」をクリックしてください。
  2. データサービス認証フォームが表示されます。
  3. 注文番号を入力ください。
  4. 「認証」ボタンをクリックしてください。

ご注意:Forex Testerとデータサービスのセットをご購入の場合は、データサービスの認証作業を行う必要はありません。Forex Testerのご購入後、自動的に認証作業が行われます。データサービスの購入ステータスは、データセンターウィンドウの左下に表示されますので、そちらをご確認ください。

ヒストリーデータをどうやって週末テストできますか?

Forex Testerはスタンドアローンのプログラムです。FXマーケットが閉じていても使えます。

ティックデータとは何ですか?

ティックデータはすべての値動きのデータです。たとえば、1分間に36回、値動きがあったとします。1分足のデータを使っているなら、始値、高値、安値、終値の4つしか分かりませんが、ティックデータなら36回プライスが動きます。ティックデータならリアルマーケットでトレードしているような環境で、バックテストを行えます。特にスキャルピングを行っているトレーダーには必須です。もちろん、クオリティーの高い結果を出すため、中期、長期のトレーダーにも役立ちます。

ティックデータはどこで入手できますか?

ブローカー12社のハイクオリティーなティックデータを提供しています。ティックデータをご希望の方は、VIPデータサービスをご購入ください。

自分がもっているデータを使えますか?

はい。当社が提供している以外のマーケットデータもご使用いただけます。

.txt, .csv .hst fファイルのインポートができます。

正確なテストのために、1分足のインポートをお勧めします。しかし、Forex Testerはどのタイムフレームのデータでも入れることができます。

詳しい手順は、データのインポートビデオガイドをご覧ください。

自分が使っているブローカーのデータでテストしたいのですが、可能ですか?

当社が提供しているデータサービスのリストの中に、そのブローカーはありますか。ある場合は、データサービスをお勧めします。ない場合は、そのブローカーのデータを取得し、Forex Testerへ入れる必要があります。導入後、細かい設定が可能です。また、スプレッド、ロットサイズ、小数点の桁数、指定の価格までの最短の距離、スワップ、マージン、ヘッジマージン、ブローカー手数料など、私たちはテストの設定方法を提供していますので、最も正確なバックテスト結果を得ることができます。 各種設定を行うことで、マーケット環境に近づけます。

インジケーターとオシレーター
Forex Testerにトレンドインジケーターは入っていますか?

Forex Testerには多くのトレンドインジケーターがインストールされています。Moving Averages, Bollinger Bands, Envelopes, Ichimoku, Parabolic SARなど。

ボリューム分析のためのインジケーターを追加できますか?

Forex Testerはボリューム分析のためのインジケーターもインストールされています。バランスボリューム、マネーフローインデックス(MFI)、ティックインジケーターが入っており、バックテストに使えます。

Bill Williamのインジケーターをバックテストに使えますか?

Accelerator, Alligator, Awesomeインジケーター、フラクタルが使えます。

どのようなオシレーターがバックテストに使えますか?

Forex Testerは通常使われる多くのオシレーターが入っています。Average True Range, Bulls Power, Bears Power, Commodity Channel Index, Elder's Force Index, MACD, Momentum, Relative Strength Index, Stochastic Oscillator, Williams' Percent Rangeなど

Forex Testerはレンジバーチャートの表示はできますか?

はい。Forex Testerにレンジバーチャートを表示する機能を付けました。

レンジバーチャートを使ったトレード手法のバックテストを行いたいという要望があり、それに応えました。

メニューバーの「ファイル」から「新規レンジバーチャートを追加」をクリックし、テストを始めてください。

Forex Testerで練行足チャートは開けますか?

はい。Forex Tester3とForex Tester4で練行足チャートに対応しました。

メニューバーの「ファイル」から「新規レンコーチャートを追加」をクリックし、「テストを開始」ボタンをクリックしてください。

カスタムインジケーターはどうやって追加できますか?

MT4からFT4へのコンバーターのおかげで、FT4ユーザーはカスタムインジケーターを使用できるようになりました。 このビルトインツールを使用すると、2、3分でインジケータを.mq4形式から.dll形式に変換できます。

MT4からFT4コンバーターを最大限に活用する方法に興味がありますか? すべてが簡単です!まずは 次の手順に従ってください。

  1. あなたの希望のインディケータが.mq4ファイルであることを確認してください
  2. 「ファイル」 - >「インストール」 - >「新しいインジケータ/戦略/スクリプトのインストール」に従って、数分で.dllファイルを入手してください。
  3. これで、18年間の過去データに基づいてインジケーターをテストする準備ができました。

以下の事にご注意ください。 FT4経由で変換されたインジケーターは、FT3では使用できません。 FT3ユーザーはカスタムインディケータをDLLフォーマットに書き直す必要があります。

アドバンス機能
Forex TesterにはEAが入っていますか?

Forex Tester4には6つのストラテジーがプリインストールされています。Awesome EA, Ichimoku EA, MACD EA, MACD+MA, Statement Processor, Stochastic EA. これらのストラテジーは、テスト-> ストラテジーリストに入っています。

Forex Testerを購入された方へは、5つのプライスアクションベースのEA(戦略ルールの詳細な解説付き)とマネーマネージメントトレーディングシステムをベースにしたEAを配布しています。

Forex TesterでEAを使う方法の詳細は、エキスパートアドバイザービデオガイドを参照ください、

Forex Testerに入っているFast Testとは何ですか?

ファーストテストは、バックテストの結果を早く出す機能です。もし複数の戦略を持っており、プロフィットレートのみを知りたい場合は、ファーストテストがお勧めす。利益を出す戦略が分かり、エントリーなどの分析をしたいときに、ノーマルテストに戻すとよいでしょう。

異なったタイプの戦略
中長期のトレード戦略をForex Testerで検証できますか?

はい。18年分のデータを無料でダウンロードできますので、中長期のトレード戦略も検証ができます。そのトレード戦略が利益を出すのかどうかを検証するには、十分なデータ量です。

スキャルピングも検証できますか?

はい。ティックデータをお持ちなら、スキャルピングも検証ができます。ティックデータはVIPデータサービスで提供しており、スキャルピングを検証するなら、VIPデータサービスの購入をお勧めします。なぜなら、スキャルピングにおいて、プライスの小さな値動きが重要になってくるからです。データは毎日更新されます。(昨日のデータが本日アップされます)データサービスの内容についてはこちらをご覧ください。

ボリューム分析をベースにトレード戦略を立ています。Forex Testerで検証はできますか?

Forex Testerはティックボリュームのみサポートしています。VIPデータサービスの購入をし、ティックボリュームデータを入手してください。

フィボナッチを使ったトレード戦略をテストできますか?

もちろんできます。フィボナッチツールを揃えています。フィボナッチリトレースメント、エクステンション、アーク、ファン、タイムゾーン。これらのツールがあれば、フィボナッチレベルを使ったトレード戦略を検証ができます。

追加詳細
チャートの配色を変更できますか?

はい。チャート上で右クリックを行い、"チャート設定"をクリックし、配色を変更できます。チャートの背景、ロウソク足の色などをお好きな色に変更できます。

複数のモニターを利用しています。プログラムを全てのモニターで利用し、ひとつのチャートを各モニターに置くことができますか?
  1. チャートウィンドウのしたの”最小化”ボタンを押す。(画面の上部分の右端です)
  2. 動かしたい場所へウィンドウをドラッグすれば、切り離されます。そこでマウスから離してください。
  3. またドラック作業を行います。チャートが適した場所に来たら、ウィンドウを落とします。
口座履歴が表示されるラインを消すにはどうすればいいですか?

以前のトレードのサインを消すには下記をしてください。チャート上で右クリック ---> チャート設定 ---> チャートオプションタブ ---> 口座履歴を表示のチェックをはずす

チャートのスクリーンショットを撮ることはできますか。

はい。"ファイル ---> スクリーンショットを撮る"をクリックし、各種設定を行い"OK"をクリックしてください。初期設定では、Forex Testerがインストールされているフォルダにある"Screen"フォルダーへ入ります。トレードをメンターやトレード仲間とシェアするときに役に立ちます。

ニューヨーククローズチャートの設定方法、または週末にロウソク足データが表示されないようにするにはどうすればよいですか?

ロウソク足の時間設定を簡単にするために、「新規プログラムを作成」時に、4つのトレードセッションをドロップダウンリストから選べるようにしました。

  • シドニークローズ
  • 東京クローズ
  • ロンドンクローズ
  • ニューヨーククローズ

ドロップダウンリストからニューヨーククローズを選択するだけでチャートの時間が変わります。

互換性
Forex Testerは、どのバージョンのWindowsで動作しますか?

Windows 2000 およびそれ以降 (Windows 2000、2003、XP、Vista、Windows 7, Windows 8/8.1, Windows 10)。 Forex Testerは、Windows 95/98/Meではご利用いただけません。

Forex Testerは、Apple Macintoshで動作しますか?

Appleのオペレーティングシステムでは動作しませんが、そのコンピュータにWindowsをインストールし、Windowsのシミュレーションソフトウェア(たとえばVM Ware)を動作させることでForex Testerを動作させることができます。

MetaTraderのExpert Advisersとインディケーターをこのソフトウェアと一緒にテストできますか?

あなたはFT4フォーマットで作成されたあなた自身のエキスパートアドバイザーをテストすることができます。

MT4からFT4への変換ツールを使い、FT4ユーザーはカスタムインジケーターやEAを使えるようになりました。変換ツールはFT4の機能の一部であり、MT4の.mq4ファイルを.dllへ数分で変換してくれます。

また、当社の新しいサービスであるビジュアルストラテジービルダーをお使いいただくと、自分でカスタムストラテジーが作れます。

私たちが自信を持ってご紹介するVSBの主な機能は次のとおりです。

  1. ドラッグアンドドロップインターフェース
  2. 組み合わせ可能な4種類のオブジェクト:インジケーター、値、価格、時間
  3. 従うべき8つの条件(ゴールデンクロス、デッドクロス、価格以上、~以下、またはイコール)
  4. EAが実行可能な多様な行動
  5. 1つの戦略の中で組み合わせる条件の数に制限はありません
  6. 作成できるEAの数に制限はありません
  7. 戦略構築の包括的なルール

ビジュアルストラテジービルダの他のバージョンも試してみて、コストを掛けずに、あなたの完璧なトレードシステムを完成させてください。

デモバージョンとフルバージョン
デモバージョンはどこからダウンロードできるのですか?

ここからダウンロードできます。 www.forextester.jp/download

デモバージョンにはどのような制限がありますか。

フルバージョンと比較していくつかの機能制限はありますが、購入する前に無料でForex Testerを試すことができます。

  • 1か月以内の過去データでバックテストテストできます。
  • 1時間分のバックテストがトライ可能です。(その後、新たに別のテストを開始できますが、前回のテストを続行することはできません)。
  • プロジェクトやデスクトップを保存して読み込むことはできません。
  • 米ドル通貨に関連する最も重要な過去ニュースにのみアクセスできます。

その他のすべての機能は、完全バージョンのForex Testerとまったく同じです。   制限を解除するには、ソフトウェアを購入して登録キーを受け取る必要があります。

フルバージョンはどこから入手できますか?

デモバージョンにお客様の登録キーを登録すると、すべての制限が取り除かれてフルバージョンになります。

その他の質問
オペレーションシステムを再インストールしたら、Forex Tester が動かなくなりました。

Forex Testerはお客様のコンピュータを識別するために、お客様のハードドライブ構成を一意なハードウェアIDとして保存します。 OSを再インストールするとこのIDが変わってしまいます。新しいハードウェアIDを弊社までお送りいただければ、新しい登録キーを作成します。

このソフトウェアは1ヵ月間のヒストリーデータしか最初にインストールされていません。 より長期間のデータはどこから入手できるのでしょうか?

サイズ上の理由でセットアップファイルには1ヶ月分のヒストリーデータだけを含めています。 ヒストリーデータは弊社のサイト www.forextester.jp/data/datasources から無償でダウンロードしていただくことができます。 2001年から現在までのデータを提供しており、そのデータは毎月更新されています。

2つ(あるいはそれ以上)のシンボルに対してティックを作り、テストを開始したところ、1つのチャートにバーが表示されますが、2つ目のチャートは空です。 何がいけないのでしょうか?

1つのシンボルに対してインポートしたヒストリーが他のシンボルのそれよりも長い可能性があります。 たとえば、EURUSDに対して2001/01/01から2009/01/01までのヒストリーをインポートし、USDJPYに対して2002/01/01から2009/01/01までをインポートしたとしましょう。テストを開始すると、EURUSDのチャート上にバーが表示されますが、USDJPYチャートに対してはテスト時間が2002/01/01になるまでは何も表示されません。その時点を過ぎると2つのチャートにバーが表示されるはずです。

データーセンターを開きましたが、18通貨ペアしか見つかりません。他の通貨ペアをダウンロードするにはどうすればよいのでしょうか?

当社のデータサービスを購入後、まず最初にデータセンターウィンドウで必要な銘柄を追加する必要があります。

  • データセンターウィンドウを開き、左下にある「追加」ボタンをクリックして、「新しいシンボルを追加する」ウィンドウをだしてください。
  • リストから必要な銘柄をを選択し、チェックを入れ、「適用」ボタンをクリックしてください。星印付きの銘柄は有料データサービス(スタンダード/VIP)購入者向けのものになります。追加された銘柄のプロパティは自動で設定されます。

設定完了後、設定した銘柄のデータをリストから選択し、ダウンロードしてください。ブローカーを選択し、「サーバーからアップデート」ボタンをクリックします。