あなたの戦略的テスティングをスピードアップするForex Tester3が持つ19の機能


Forex Tester 2 対 Forex Tester 3


機能 Forex Tester 2 Forex Tester 3
モデルシステムを簡素化 履歴 ➕テスティングモード 合計モード
ティック生成自動化 Pcプロセッサーのコア1を使用する テスティングのスピードアップのためにプロセッサーコアを利用する
プロジェクトにすべてのパラメーターを保存 時間の掛かる5つのステップ ワンステッププロセス
ダウンロード用同時通貨ペアの数 一度に1つの通貨ペア 一度にいくつものペアを作成
データのダウンロードと処理スピードの効率化 一連データのダウンロード 一連データのダウンロード
デスクトップにプロフィール保存
戦略パフォーマンスを分析するための利益チャート 主要機能のみ 詳細な分析を行う機能
すべてのプロジェクトの通貨ペア用のタイムシフト自動化
自動化テスティング向けの備え付けエキスパートアドバイザーの数 1 3つを今。Forex Tester 3のユーザーはより多くのエキスパートアドバイザーを得られます。
ペンディングのオーダー、ストップロス、利益値の即時変更 - オーダーのインストレーションの時間を節約
複数モニターでのソフトウェア使用 モニター数に制限なし
ユーザーフレンドリーのソフトウェア登録スキーム - より早くより簡単に
レンコバー
好みの応じたワークスペースの設定 - 切り離し、合成、移動が可能な新しいインターフェース
ティックの数を表示 いつもとは限らない いつも
すべてのファンクションのホットキー ホットキーを事前にセットしておく カスタムホットキーをファンクションに配分する
分析とチャートのマークアップのための資格ツール ライン、ウェーブ、フィボ、シェープ ライン、ウェーブ、フィボ、シェープ + サイン、サムアップ&ダウン、アロウ
他のインターフェース改善 - 7
テスティングプロセスの高速化 - 同様のコンピューター能力を持っていると、ソフトウェアはより早く動きます。
コメント より迅速な分析のためにオーダーにコメントを追加する
長期オペレーションを取り外す (データダウンロード時に特に有効) - 間違いを同時に直す
オブジェクトの数 - 検索、編集、視覚的オブジェクトを消す作業を簡素化
ソフトウェアに関する質問、Forex Tester3内にバグを見つけた場合、下記のフォームに記入してください。

詳細な説明

1、ふたつモードの代わりにひとつモード

Forex Tester 2ユーザーは、”履歴”と”テスティング”モードの目的を理解するために余分な時間を必要とします。もしあなたが、これらのモードが何なのか理解するのに苦しんでいるとしたら、それについて一度忘れてください。なぜなら、Forex Tester3では、あなたのテスティングを簡素化し加速化するために一つの簡単なモードに合成化されたからです。

2、ティック生成を自動化

Forex Tester2では、トレーダーは新しいプロジェクトを作るには、様々な不便さに立ち向かう必要があります。

  • ”履歴モード”に変更する
  • ティックを再生する
  • データとティックウィンドウが同じ期間であることを確認する
  • ”テスティングモード”に変更する
  • テストを開始する
  • プロジェクトを保存する

これらすべての問題はForex Tester3で解決されました。あなたは、特別に作られたボタンを使って新しいプロジェクトを作ればいいだけです。上記下不便さは、ソフトウェアに自動的にカバーされるので、心配する必要はありません。

Forex Tester 3では、通貨リスト、タイムシフト、最初のデポジット、通貨設定、データ幅はすべてプロジェクト内でカバーされています。

3、すべてのプロジェクトのテスティング設定を保つ

すべての通貨リスト、タイムシフト、最初のデポジット、通貨設定、データ幅は変更しプロジェクト内に保存できます。

- Easy switching between the projects.

ティックを再生成する必要はありません。いくつかの通貨ペアからそれらを生成しなくてはいけないことを覚えておいてください。

すべての設定は復元され、プロジェクトを開始するとティックは自動的に生成されます。

4、複数ペアのデータを一度にダウンロードする

このようなシチュエーションを想像してみてください。18シンボル(16通貨ペア、金と銀の値段)の過去15年分の無料データをダウンロードする必要があります。Forex Tester2では、一度に1つの通貨ペアでダンロードをし始め、他の作業に戻る、ということをしなくてはいけませんでした。(おそらくモニター上の進捗状況を20分間見続けるということはしないはずです。)

30分後、データをダウンロードしていたことを思い出すでしょう。Forex Tester2を再度開き、次のシンボルのデータをダウンロードし始めます。1時間後、3つめの通貨ペアをダウンロードする必要があることを思い出すでしょう。このようにデータのダウンロードは1日、もしくは複数日掛かることがあります。

Forex Tester 3のダウンロードの手順は全く違うものです。より簡素化され、時間もかかりません。すべての通貨ペアを選択し、数時間後、すべての手順は終了しています。

5、データをダウンロードしたり処理している間の時間を節約する

Forex Tester 3のダウンロードの手順は、より速くなっています。このバージョンでは、データは以前のバージョンのようにひとつではなく複数のストリームからダウンロードできます。

6、プロフィールを保存する

テストを開始する前、その都度すべての通貨チャートを保存する必要がありました。Forex Tester2では、プロジェクトとテンプレート機能があなたのワークプレイスを調整してくれました。Forex Tester3では、より貴重な機能が加わりました。 デスクトップ上での保存/ダウンロード機能です。これは、セスクトップに保存し、希望する場所にあなたのチャートを置くことができるようにします。

7、戦略を分析するための利益チャート

  • Forex Tester3では、利益チャートは、他のチャートと同じように機能します。エクイティラインはバーの便利なフォームに表示され、デポジットの細かな変化を見ることができます。

  • すべてのドローイングツールとテンプレートは、利益チャートでも使用可能です。
  • Forex Tester 2にあったようなひとつの利益チャートだけではなく、様々な利益チャートを開くことができます。
  • より便利なクロスヘアーも使ってみてください。

8、すべてのプロジェクト通貨に合わせた自動化された時間枠

Forex Tester 2では、トレーダーは時間枠を各通貨毎にのみ変更できます。Forex Tester3では、時間枠はプロジェクト全体で変更できます。テスト準備のプロセスを圧倒的に加速化します。

9、備え付けエクゼクティブアドバイザー

自動化された戦略はトレーダーに時間と労力の大幅な節約の大いなる可能性を提供します。トレーディングシステムを主導でテストする代わりに、様々なボタンをただクリックするだけで他のタスクに変更できます。数時間後、テストに戻り、結果を分析することができます。すべての単調作業とつまらない仕事はソフトウェアによって行われます。Forex Tester2では、ひとつのエキスパートアドバイザーのみを提供していましたが、Forex Tester3は、自動化テスティングに共通し便利な3つの共通するトレーディングシステムを含んでいます。近い将来、私たちはさらにエキスパートアドバイザーを追加し、様々なテストのニーズに応えることができるようになるでしょう。

10、オーダーのロスと保留の止めるためのドラック&ドロップ

今、保留されたオファーをドラッグ&ドロップし、ロスりストップし、値を即座に変更するためにチャートを直接利益ラインをとります。この機能は、ソフトウェア利用をスピードアップし、簡素化してくれます。

11、複数のモニターサポート

複数のモニターを使用するトレーダーは度々、各スクリーンにチャートを置くことができない不便性を嘆いていました。この深刻な問題は、Forex Tester3で見事に解決されました。モニターの数関係なく、複数のウィンドウを自由に動かす事ができるようになりました。

“ウィンドウ“から””カスケード”メニューへ。必要なウィンドウを必要な場所へドラッグ・ドロップします。

12、ユーザーフレンドリーのソフトウェア登録スキーム

Forex Tester2では、登録番号はあなたのコンピューターのIDに付加されます。もしあなたのハードウェアIDが変わった場合、(例えば、オペレーティングシステムを再インストールした場合)、新しい番号を頼み、私たちのシステムが新しいものを作成するのを待たなくてはなりません。Forex Teser3では、マスターキーが提供されるので、番号をリクエストするプロセルは自動化されます。

13、レンコバー

Forex Tester指標について最もよく聞かれる質問が、レンコバーの導入についてです。このツールが、Forex Tester3で利用可能になるということを紹介できることを嬉しく思います。分析やバックテスティングのリミットをさらに広げることが可能になります。

14、好みに合わせてワークスペースを調整する

Forex Tester 3では、下記のことができます。

  • パネルやチャートウィンドウを切り離す
  • どこでも好きな場所にドラッグすることができる
  • 他のパネルと合成することができる

15、本来のティックボリュームを表示する

私たちのユーザーは、特定のバーないで数多くの価格変更が含まれるデータに苦しんできました。これは、インデックスに基づき履歴データをテストするときや1時間の外貨データを他の情報源からダウンロードするときに起こりました。これらの2つのケースは、Forex Tester2が十分なボリュームを提供できていなかったということを表しています。Forex Tester3では、この問題は解決されました。

16、ホットキーをカスタマイズ

あなたがよく使うホットキーの組み合わせである最も共通なアクションを振り分けたいと思ったことはりませんでしょうか。Forex Tester3では、このような機会がもうけられています。ディペロッパーが、あなたが撮りたいすべてのアクションを予知することは不可能です。なぜなら、それらは、ユーザーのスタイルや戦略によるからです。そのため、それはあなた自身で作るのです。ホットキーは、”ツール”→”オプション”→”ホットキー”を通して変更可能です。

17、新しい視覚的要素

さらに、私たちはユーザーに定期的に聞かれるものに則って、新しい視覚的ツールを付け加えました。

  • サイン
  • サムアップ
  • サムダウン
  • アロウアップ
  • アロウダウン
  • チェックサイン
  • ストップサイン
  • 左プライスレベル
  • 右プライスレベル
  • プライスレベル
  • リナーレグレッションチャンネル

18、 7つの重要なユーザーインターフェースの変更

  • ツールバーに、ボタンの変更が追加されました
  • 指標ラインのビックポイントと共にマウスオーバーすることで、現在の指標値がハイライトされます。
  • "シンボル設定“”メニューの部分にレバレッジを追加できます。
  • “データウィンドウ“”で値を見るためにバー番号を修正できます。マウスの動きからは影響されません。
  • “チャート設定”の1ピクセル✖️1ポイントで固定化されたチャートスケール
  • ”ドロウダウンを最大化”値をプロジェクト設定に保管することができる。
  • ビッグシステムフォントをサポート

19、 Forex Tester3で修正された重要なバグ

  • 不必要な、違う時間枠へ変更した後のチャートの開始・終了へ自動的に繋げること

データをアップロードし、2005年10月1日から2009年10月1日までのティックを生成するとしましょう。例えば、H4時間枠の2007年11月11日のチャートを検証していました。その後、チャートを他の時間枠(例えばH1)に変更しました。あなたは2009年10月1日からのあなたの最後のローソク足データを見ることができるでしょう。2007年11月からではないのです。

  • 新しいプロジェクトを作成するためには、同じ通貨ペアでティックを生成する必要があります。

ユーロ・米ドルでデータをダウンロードし、この通貨でティックを生成します。同じペアで新しいプロジェクトを作ると決めたら、新しいティックを作る必要があります。

  • 直角チャートスクロールの欠如
  • オーダータブ内と履歴エキスポート後のコメント欠如

コメントは、あなたがオーダーをなぜ開始したか、修正したかを思い出すのに役立つツールです。今は明らかでも、いくつかトレーディングをした後、あなたのトレ0ディングでとった行動の理由が思いだせなくなることがあります。Forex Tester3では、すべてのオーダータブにコメントを残すことができます。

  • 視覚的要素の複製

ForexTester2は、いつくかの視覚的要素(例えば、色、ボーダーのサイズなど)のあるものを作成し、それを複製しようとしたとき、複製された物は、新しい要素が適用されます。

  1. オレンジ色の長方形を作成します。
  2. 青色の長方形を作成します。
  3. 最初のオレンジ色の長方形を複製しますが、複製された形の色とボーダーは、最後に作成された作成物のものになります。(この場合、青い長方形)

Forex Tester3では、同じ視覚的要素を持ったものを描く必要があるならば、それを右クリックし、数クリックで複製することができます。これは、あなたの時間を確実に節約してくれるはずです。