新規プロジェクトの作成
新規プロジェクトの作成
次へ
前へ

テストを始める前に、過去データの準備をお願いします。 "新規プロジェクト"ボタンをクリックし、バックテストをしたい通貨ペアやテスト期間の選択、証拠金の設定、などができます。

たとえば、10の通貨ペアのデータをダウンロードし、2つの通貨ペアのみテストをしたいとします。

新規プロジェクトを作成するときに、この2つの通貨ペアを選択し2012年から2016年までの期間でテストを開始する、ということができます。

ティックデータを使ってテストが行えます。(ティックデータはVIPデータサービス購入者へのみ配信しています) data service).

新規プロジェクトを始めるには"新規プロジェクト"ボタンをクリックするか、メニュー → 新規プロジェクトをクリックします。

"新規プロジェクトを作成"ウィンドウがでます。ここで、プロジェクトの名前を入力し、証拠金(USD)を設定します。

設定後、"次へ"ボタンをクリックします。次の画面で下記の設定を行います。

シンボル選択のリストから、テストをしたい通貨ペアを選択。(「全てを選択」ボタンですべての通貨ペアが選択されます。) 1つ以上の通貨ペアを同時にテストできます。

テスト開始期間の"開始時間"と"終了時間"には、テストをしたい期間の日付を入れてください。

"テストクオリティ"は、テストに使用するデータのクオリティを設定します。

2つの方法があります。

"OHLCポイントでティックを変換" - このオプションを選択すると、各ロウソク足は1から4つのティックを含みます。始値/高値/安値:/終値

"ボリュームを使ってランダムにティックを変換" - 1分足の中に入っているティック数は、そのロウソク足のボリュームと同じになります。ティックは1分足の中にランダムに設置されます。 最初のオプションを使うことを推奨します。なぜなら、その方法が早く、また、良いテストクオリティを提供するからです。

当社サーバーからティックの過去データをダウンロードした場合は、"取込まれたティックデータを使用"オプションを選択してください。(ティックデータはVIPデータサービス購入者へ提供しています。詳細はこちら) このオプションはベストなテスト環境を作ります。

設定をしたら、"次へ"ボタンをクリックしてください。

タイムゾーンは選択した全ての通貨ペアに対して、適用されます。 タイムゾーンは選択した全ての通貨ペアに対して、適用されます。 過去データのデフォルトの設定は、GMT+0です。

"データの最初からテストを開始"を選んだ場合は、前のウィンドウで"開始時間"に入れた日付からテストを開始します。

"テスト開始日を決める"オプションを使ってテスト開始日を変更できます。

この場合、好きな日付からテストを開始できます。("開始日時"へ日付を入れるか、目盛りで選択します)開始日を決めるだけで、全てのデータはチャートに表示されます。

移動平均線などの、昔のデータを使うインジケーターやラインを使う場合や、昔のデータを使った分析をする場合に役立つ機能です。

設定を終わったら"作成"ボタンをクリックし、データの準備をします。

チャートが出たら、"テスト開始"ボタンをクリックして、テストを始めます。


新規プロジェクトの作成
次へ
前へ

X
Forex
Tester

Forex TesterはFXマーケットのトレードをシミュレーションできるソフトウェアです。 FXトレードストラテジーを作り、テストし、修正し、利益を上げる方を学べます。(マニュアルトレードも自動売買もテストできます。)

Forex
Copier 2

MT4の口座同士のトレードをコピーするソフトです。すべてのFXブローカーで使用できます。ロット調整、リスク管理、トレードのフィルター、逆トレードなど多くの機能があります。ライセンス買取式です。

Forex
Smart Tools

優秀なマネーマネージャーになるのを助けます。FXトレードで稼ぐエリートグループの仲間になれます。